コロナによる飛行機チケットのキャンセル料はどうなるのか?各社まとめ

コロナによる飛行機チケットのキャンセル料はどうなるのか?各社まとめ

 

あんにょん♫ぷっぷぐです。

コロナウイルス感染拡大のニュースが飛び交う日々が続いています。
アメリカではついに疾病対策センターが、今後8週間は50人以上が集うイベントを自粛するよう勧告しましたね。

ライブ遠征や観光旅行で飛行機のチケットを予約していた人は多いと思いますが、もしキャンセルした場合、そのキャンセル料はどうなるのでしょうか?

各社情報をまとめておきました!

 

 

航空会社に直接予約したのと、予約サイトから予約したのではだいぶ変わりそうです・・・

 

 

 


航空会社にてチケットを予約した場合

JAL(日本航空)

公式サイトにて随時対応についてのお知らせが更新されています。

JAL公式サイト 国内線>>

JAL公式サイト国際線>>

対象の航空チケットは、手数料がかからずに変更・払い戻ししてもらえるそうです。

対象でなくてもチケットによっては払い戻し手数料が安く済む場合もあります。
(先得などの早割チケットは手数料が高めです。)

通常の払い戻し手数料一覧>>

 

ANA(全日空)

公式サイトにて随時対応についてのお知らせが更新されています。

ANA公式サイト 国内線>>

ANA公式サイト 国際線>>

対象の航空チケットは、手数料がかからずに変更・払い戻ししてもらえるそうです。

対象でない場合、出発日が近くにつれ払い戻し手数料が高くなります。また、チケットの種類によっても異なります。

通常の払い戻し手数料一覧>>

LCC

以下の会社は、対象の航空チケットは手数料がかからずに変更・払い戻ししてもらえるそうです。

ピーチ>>

ジェットスタージャパン>>

スカイマーク>>

ソラシドエア>>

 

海外の航空会社

海外の航空会社の対応は、会社によって異なります。

 

大韓航空>>

対象の航空券は手数料なしで払い戻し可

 

チェジュ航空>>

欠航便は手数料なしで払い戻し可

 

ティーウェイ>>

欠航便は1回に限り手数料なしで払い戻し・変更可(エクスペディアでの予約も対象)※電話対応休止中

 

ジンエアー>>

欠航便は1回に限り手数料なしで払い戻し・変更可(エクスペディアでの予約も対象)

 

デルタ航空>>

3・4月出発の全ての航空券及び3月に購入した航空券は手数料なしで変更・キャンセル可

 

アメリカン航空>>

対象の航空券は手数料なしで払い戻し・変更可

 

キャセイパシフィック航空>>

対象の航空券は手数料なしで払い戻し・変更可

 

アシアナ航空>>

対象の航空券は手数料なしで払い戻し・変更可

 

 

旅行代理店にて予約した場合

ツアーや予約方法によって異なります。

 

HIS>>

対象であれば手数料なしで払い戻し可

 

JTB>>

対象であれば手数料なしで払い戻し可

 

 

チケット予約サービスから予約した場合

この場合は、予約サービスのサイトを経由して航空券を買っているので、航空会社ではなく予約サイトに問い合わせることになるでしょう。
航空会社が特別対応をしているチケットであれば、手数料なしに予約サイトから返金してもらえるパターンが多いです

私は、今回のライブ遠征は予約サイトから予約をしていました。
でもこういうサービスって通常のキャンセル手数料がめちゃ高いんですよね・・・
特別措置の対象であればキャンセル手数料かからず対応してもらえるみたいですが、私のチケットは対象外;;

ただ、状況は日々変わっているので、日が近づいてきたら対象になる可能性もあります。

 

エアトリ>>

対象であれば手数料なしで払い戻し可

 

エクスペディア>>

対象であれば手数料なしで払い戻し可

 

トラベルコ>>

比較サイトのため、予約したサイトに準ずる

 

スカイチケット>>

対象であれば手数料なしで払い戻し可

 

 

 

 

この情報が役に立てば幸いです。

どこの会社も電話が殺到しているようです。72時間以内にフライトが迫っている人を優先にしているところが多いので、日程に余裕がある人はメールやお問い合わせフォームで問い合わせると良いでしょう。

 

※3/16現在
あくまで個人で集めた情報です。随時情報が更新されているので、公式サイトを確認しましょう。

他情報があれば教えてください♪